テーマ:五岳山

緑に包まれる五岳山

空海誕生の地、善通寺の背後にそびえる五岳山の麓は、満濃池から流れ出る金倉川によって潤されます。 空海の時代、讃岐は既に米所として名を馳せていました。江戸時代になると、おびただしい数の溜め池がつくられ、米所として揺るぎない基盤ができました。五岳山は、そんな讃岐平野の変遷を見てきたのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我拝師山と空海

五岳山の一つ、我拝師山。出釈迦寺より禅定寺を望む。1200年前、幼少の弘法大師空海が仏門に誓いを立てるために、ここを登っていったという。 左手の我拝師山は頂部を溶岩で覆われたビュート地形だ。正面に溶岩の絶壁が見える。空海の修行伝説が伝わるには、絶好の立地だろう。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五嶽(岳)三十六景(1)

大麻山、野田院古墳より。 空海の里、善通寺の背後にそびえる五岳山。右から、香色山(一番小さい)、筆の山、我拝師山、中山、火上山の五つです。我拝師山には、出釈迦寺の奥の院、禅定寺があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れの色

空が飽きない理由は数えきれないほどあります。 そのひとつは、色の美しさ。 夜明け、青空、夕暮れ、曇り空、雨あがり。。。それぞれの美しさがありますね。 今日ご紹介するのは、夕暮れ色の空。 まだ少し残る空の青さと夕暮れ色が混ざりあい、雲の色もとても繊細です。そして、山のシルエットが空全体を引き締めています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more